講師研究科のりこさんの作品「不等辺三角形の枠組みの花束」





使用花材

バラ(ピンクレディブル)、ブルースター、スプレーデルフィニウム、オオツルボ、レモンリーフ、枝もの(サンキライ・サクラ)


のりこさんのコメント

今回の枠は不等辺三角形を作りました。

枠を制作する際に先生から三角形のアウトラインは、「ブリディシュトラディショナル」の様なインカーブに作ると仕上がりが綺麗とのアドバイスをいただき、曲線ラインの重要性を感じながら枠を作りました。

出来上がった枠はそれだけでもオブジェのようで、

枠のデザインと花材を一体化させるにはどのように花材を配置したらいいかと考え、さらに比率・疎密・高低差等を意識しながら花材を束ねました。

また枠のラインを生かしながら仕上げる事も教わっていたので、いっぱいに花材を詰め込み過ぎるのは違うと制作途中で気付き、作品によっては引き算で考える事も必要だと改めて感じるレッスンでした。